BLOG

ブログ

なぜボディメイクに呼吸が大事なのか?

呼吸とダイエットはどんな関係があるの?と思いの方

こんな悩みありませんか?

・運動してるのに中々痩せない!・ランニングしてもすぐに息が上がる

・眠りが浅くて疲れが取れない・ダイエットしたいけどやる気が起きない

など

一見「呼吸」と何の関係もないような事ですが、、、、

「呼吸」は様々な効果、機能があります。

呼吸の機能

呼吸は生きている以上、当たり前にしている事のなので、気に掛けるかたがあまりいませんが

「ちゃんと呼吸できてる」とはどういう事でしょうか?

それは、、「呼吸をコントロールできている」または「深い呼吸ができている」

ということと考えています。

ここで試してください

「鼻から5秒かけて口から10秒で吐いてみましょう」

うまく吸って吐けましたか?僕は最初は5秒吸うのが難しく、苦しかったです。笑

吸う時間や吐く時間をコントロールする、のは意外と難しいものです。

また深呼吸をすることなど、滅多にないと思いますが。自然の中に出かけると深呼吸したくなりませんか?

深呼吸をするだけで

副交感神経(リラックスの神経)が優位になる。

脳に酸素が行き渡り頭がすっきりする。

血液の循環が促進される。(代謝が良くなる)

ストレス解消

内臓を動かすことになり「便秘の改善」など

など「深呼吸できて損はなし」

それぐらい「深呼吸」は人の健康には不可欠です。

呼吸とダイエットの関係

深い呼吸とダイエットの関係ですが、、、

直接、呼吸だけを極めれば痩せることは可能ですが、中々難しいと思います。

ただ、なぜ呼吸がダイエットに必要かと言えば

健康な体の状態や心の状態でトレーニングや食事の改善位取り組めるから

です。

便秘や代謝が悪い、またはストレスでトレーニングに集中できない状態=➖30の状態

ストレスなく集中できる状態、代謝がよく、お腹のインナーマッスルを意識できる状態=➕30の状態

この状況で100の努力をした場合

前者 ➖30➕100=70の結果

後者=➕30➕100=130

になります。

コンセプトメソッドの中で「姿勢改善」を掲げていたり、ストレッチなどの重要性を伝えてるのも

身体や心の状態を、フラットな状態で、どれだけトレーニングなどを行えうか

を大事にしています。当たり前ですが

体重が落ちても、便秘などが改善しないと肌は綺麗になりにくい。

辛い食事制限をして、イライラしながらダイエットするのが健康的とは思えません。

ダイエットに成功しても、肩こりや腰痛が酷ければ新しい悩みになるだけです。

健康になりながら、ボディメイクを成功させる。

そのために必要なことが「呼吸法」であり、一度深呼吸などを習慣にしてしまえば、いつでも、どこでも、無料で出来る「健康法」であります。

参考になればyoutubeでヒーリングミュージックで開いて

早速「深呼吸」でもチャレンジしてみてください。

「鼻から5秒で吸って10秒で口から吐く」

初めは3〜5分ぐらいを目安にやってみてください。

1日では何も変化は感じず「こんなこと意味あるのかな?」「退屈だな。」

など感じるかと思いますが。

5日から10日目ぐらいで

終わった後の、気持ちよさや、すっきり感、が出てくるかと思います。

たがが「呼吸」されど「呼吸」

呼吸から身体や心を変えて行きましょう!!

目次

大阪 難波 桜川
女性専用キックボクシング
トリガーフィトネス

トリガーフィトネス の特徴

1 予約なしで通える(パーソナルは要予約)
2 ミット打ちができる 
3 姿勢改善などにも力を入れている。
4パーソナルストレッチ も受けれる。

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > なぜボディメイクに呼吸が大事なのか?